マレーシア航空 成田→プーケット便(クアラルンプール経由)搭乗レポート

プーケット行きの便に搭乗

クアラルンプール国際空港からプーケット国際空港は1時間半ほどの短いフライトです。ゲートに到着するとB737-800が駐機してありました。

駐機してあるB737

A350に乗った後ということもあり若干狭さは感じました。また、モニターはついていましたが短いフライトだったこともあり、ほとんど利用しませんでした。離陸後すぐにツナサンドとカップケーキの軽食が出ました。短いフライトでも機内食が出るのはありがたかったです。

ツナサンドとカップケーキの軽食

プーケット国際空港に到着

空の上から見えた景色

気流の悪い場所を通ったこともあり、何度か揺れたフライトでしたが、素晴らしい景色もみることができました。そして、無事プーケットに到着しました。

プーケット国際空港

プーケットに行くならマレーシア航空がオススメ

2004年にスマトラ沖地震が発生して以来、日本からプーケットへの直行便がなくなってしまいました。

そのため、現在プーケットに行くにはバンコク、香港などを経由するのが一般的になっています。バンコク経由で行くのもいいですが、マレーシア航空を利用してクアラルンプール経由でいくのも安くてよいかもしれません!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です