【アシアナ航空国際線】実際に飛行機乗り遅れ寸前で回避した対処法

韓国旅行の帰国便、午前9時発アシアナ航空OZ102便を利用した際、旅行の疲れから寝坊してしまいました。空港カウンター到着時間はチェックイン締め切り14分後の8時24分。国際線では絶望的とも言える時間でしたが搭乗できました。対処法を紹介します。

今回題材となっているアシアナ航空だけでなく、JAL、ANA、大韓航空、各LCCを利用する場合も同様の対応が重要です。

ソウルから仁川空港は意外と時間がかかる?

そもそも、国際線に搭乗する際は2時間以上前に空港に到着することが各航空会社から推奨されています。

しかし、今回の記事は、既に飛行機に乗り遅れそう、乗り遅れた、という状況にある読者さんを想定しているため、まずは一刻も早く空港に到着する選択肢を紹介します。

そういった状況にない読者さんは、精神衛生上良くないだけでなく空港のスタッフに多大な迷惑となるため、この記事も参考に筆者と同じ轍を踏まないようご注意下さい。

直通電車A’REXは本数が少ない

6時起床を予定していたものの、直通列車(特急列車)A’REXの利用を見込み6時30分に起床した筆者は、ソウル駅に向かう途中で次の直通列車ではチェックイン締め切り時刻に間に合わないことに気が付きました。

仁川空港とソウル駅をノンストップで結び、所要時間は43分と短いものの、電車の頻度は30~40分に1本で非常に少ないということを考慮していなかったためです。

本数の多い一般列車は約1時間かかる

空港鉄道の一般電車は、1時間に5~6本用意されております。

停車駅が10駅あり、1時間ほどかかりますが、出発時間によってはA’REXより早く到着できる場合もあります。

筆者もこのパターンでした。

時間がないときはKTXもお勧め

韓国版の新幹線とも言える高速鉄道「KTX」でも、仁川空港へ向かうことができます。

本数は一時間に1本程度。

所要時間は45分程度でA’REXとほぼ変わりません。

運賃は1万2,500ウォン(約1,300円)と高額なため、急ぎでなければ選択肢に入らないかと思います。

発車するホームが少し離れているため、移動中に動き方を検索してシミュレーションしておきましょう。

筆者の場合は、前もってKTXでのアクセスを知っていれば間に合うはずでした。

次のページでは、チェックイン締め切りに間に合わない場合の対処法をご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です