スイス・インターナショナル・エアラインズ LX1025便 搭乗レポート

今回、友人のM君がスイスのデュッセルドルフーチューリッヒ便に搭乗したので、搭乗レポートを寄稿して貰ったので紹介します。

彼のブログでは、ANAのビジネス・ファーストクラスの搭乗レポートなども公開されているので、下記リンクからどうぞ。

https://masablog.site/a/

概要

  • 路線:デュセルドルフ→チューリッヒ
  • 定刻発着時刻:18:45-20:00
  • 機材:Airbus A321
  • 料金:68.40ユーロ(8,986円)

チェックイン

チェックインは、NH209便(成田-デュッセルドルフ)からの乗り継ぎのため、成田空港のビジネスクラスのカウンターで行いました。

荷物タグ・プライオリティタグ

預けた荷物も、デュッセルドルフを経由してチューリッヒで受け取れるようにしてもらいました。
NH209便はビジネスクラスだったので、プライオリティタグも付いています。

搭乗

スイスインターナショナルのチェックインカウンター

搭乗開始時刻が18:20だったので、18:00には搭乗ゲートに向かいましたが、結局搭乗が始まったのは出発時刻である18:45頃になりました。

現地の言葉でのアナウンスはありましたが、英語のアナウンスはなかったように思います。

搭乗券

また、成田空港で発見してもらった搭乗券を搭乗ゲートで使うと、なぜかエラーになりました。結局、座席が変わりましたと言われ、新しい搭乗券を渡されました。

前のほうに乗ろうと思い12Aを座席指定していましたが、28Aになってしまいました。理由はわかりませんでした。

飛行機に向かうバス

飛行機まではバスで向かいました。

ランプの様子

周りは、日本では見かけない飛行機ばかりです。

今回搭乗する飛行機

雨が降る中、バスを降りてやっと飛行機に乗ります。

全員が搭乗し、21分遅れで出発しました。
搭乗率は9割近く、日本人は見かけませんでした。

LX1025機内の様子

今回搭乗したシート

座席はこんな感じでした。足元の広さは十分です。

機内の様子

安全に関するアナウンスは、頭上のディスプレイに表示されました。

機内食

飛行時間が1時間ほどと東京から大阪程度の距離でしたが、簡単な機内食がありました。

チョコレート

SWISSと書かれたオリジナルラベルのチョコレートももらえます。

チョコを食べてすぐに着陸態勢に入り、定刻より12分遅れて到着しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です