ソウルの街が一望できる!Nソウルタワーからの絶景を眺めよう

NSeoulTower-01

ソウルのシンボルとして名を馳せるNソウルタワーは、ソウル市内を一望できる一番高い場所だと言われていて、家族連れ、カップル、友達同士など、シーンを問わず多くの人に親しまれています。今回は、Nソウルタワーの概要から見どころまでご紹介します!

Nソウルタワーってどんな場所?

NSeoulTower-01

ライトアップされたNソウルタワー

Nソウルタワーはソウル特別市龍山区・南山公園内の頂上付近にあるソウルの観光名所ナンバーワンのタワーです。放送電波の効率的な送受信を目的に、国内初の総合電波塔として建てられましたが、各種バラエティー番組やドラマの撮影地にもなっているので、いつもたくさんの観光客で賑わう場所となりました。

タワーの高さは236,7メートルですが、南山の高さを含めると海抜約480メートル。ソウル地域どこからでも眺めることができるので、ソウルのシンボルとしてたくさんの人に愛されています。

営業時間

年中無休で営業しており、曜日によって営業時間が異なります。

  • 月~金曜、日曜:10:00-23:00
  • 土曜:10:00-24:00

入場料金

通常料金10,000ウォン

KONESTが前売り券を販売しており、870円とお得に訪れることができます。

https://www.konest.com/tour/tour_detail.html?t_id=nseoultower

Nソウルタワーのアクセス方法は?

南山ケーブルカーが特にオススメ!

Nソウルタワーに行く手段として南山循環バス、タクシー、徒歩、南山ケーブルカーが挙げられますが、その中でも特に南山ケーブルカーが人気となっているので、ここで紹介していきます。

南山ケーブルカーは1962年に運行を開始し、50年以上の歴史と伝統を守りながら運行され続けてきました。

会賢洞の乗降場から南山頂上の芸場洞乗降場までの約600メートルを3分かけて上っていきます。

時間は短いですが、勢いよく上っていくスリルと綺麗な風景を同時に味わうことができるのでとてもオススメです。

下りと上りのケーブルカーは毎回ほぼ同時に出発し、始終点の真ん中ですれ違うようになっている等の工夫も凝らされています。

運営時間

午前10時~午後11時(金、土、休日の前日は状況によって1時間延長運行)

※運行間隔は約10分なのであまり待たずに乗ることができますが、混雑状況によって変わります。

アクセス

  • 徒歩 明洞駅3番出口から徒歩約10分
  • シャトルバス 明洞駅一番出口、ソウル駅、ソウルスクエアバス停留所から運行(帰りのバスの時間にはご注意ください)

利用料金

  • 大人 往復8500ウォン 片道6000ウォン
  • 子供 往復5500ウォン 片道3500ウォン

オススメのお食事場所はどこ?

Nソウルタワーにはお食事できる場所がたくさんありますが、その中でも特にオススメな場所をご紹介します。

①ソウルタワープラザ

ソウルタワーの下にある飲食店が集まっている施設です。四階建ての建物に約10個のお店が入っており、お店の種類も軽食、カフェ、レストランなどバリエーションも豊富。Nソウルタワーに行くなら、是非ここでランチやディナーを楽しみませんか。

②レストランNグリル

Nソウルタワーの五階にある高級フレンチが食べられるレストランです。少し値段は張りますが、360度ソウルの街を見渡し、ロマンチックな雰囲気で食べる食事は最高の思い出になるでしょう。記念日や特別な日には訪れたい場所です。

※来店の際には予約が必要ですのでご注意ください。

③A Twosome Place

NSeoulTower-04

筆者が訪問時購入したケーキ

A Twosome Placeは、Nソウルタワーの展望台内にあるカフェで、コーヒー、ケーキ、サンドウィッチなどを販売しています。

窓の近くのテーブルで綺麗な風景を見ながら味わうことができます。

ケーキは各種5,000ウォン程度と比較的求めやすい金額設定となっていました。

Nソウルタワーの見どころは?

愛の南京錠

NSeoulTower-02

キーツリーにびっしりと取り付けられた南京錠

Nソウルタワーに行くと必ず目に入るキーツリー、恋のパワースポットとも呼ばれるキーツリーには、カラフルで可愛い南京錠がいくつもかかっています。南京錠には永遠の愛を誓う恋人達、恋を実らせたい人達などのメッセージと共に強い思いが込められており、そこはまさに神秘的な空間です。

南京錠はNソウルタワーの一階のギフトショップに売られているので、キーツリーに思いを託したい方は購入してみてはいかがでしょうか。

展望台

NSeoulTower-03

Nソウルタワーから一望する夜景

Nソウルタワーの展望台ではソウルで一番高い場所からの夜景を見ることができます。

ガラスには、各国がある方角と距離を示すカードが貼られているので「ここから何キロ先に日本があるか」ということまで分かります。

近隣の観光スポット

南山コル韓屋マウル

無料で民族村を見学できる場所です。朝鮮王朝時代の建物の一部や庭園があり、昔のソウルの雰囲気を気軽に味わうことができます。

会賢洞の南山ケーブルカー乗り場からタクシーでおよそ5分。初乗りの3,000ウォン程度で訪れることができます。

 

今回はNソウルタワーの概要や見どころ、南山ケーブルカーについてご紹介しました。

Nソウルタワーにはたくさんの魅力が詰まっており、人気観光スポットとして長らく愛されている理由が分かります。韓国旅行の際には是非一度訪れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です