シンガポールの定番名所!節約旅行でセントーサ島を満喫!

sentosa-02

シンガポールには話題のスポットが数多くありますが、海辺でゆっくり南国を楽しみたい、ビーチサイドでアクティブに遊びたい方はセントーサ島がオススメ。水族館やカジノもあり、モノレールやタクシー等でサクッと気軽に行けるのも魅力です。無料で楽しめるスポットもご紹介!

セントーサ島ってどんなところ?

セントーサ島はシンガポール島の南にある小さな島で、「USS(ユニバーサルスタジオシンガポール)」やカジノ、水族館や博物館など多くのレジャー施設が集まっています。

ビーチでは水遊びやビーチバレーができるので、地元の若者にも人気のスポットです。

交通のアクセスも充実していて、モノレール・バス・タクシー・ロープウェイなどの交通機関があります。また、徒歩で渡ることもできます。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

また、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの一日パスと往復のシャトルバスがセットになったお得なツアーも販売されているので、一日で様々なところを回りたい方にぴったりです。
Veltraーユニバーサル・スタジオ・シンガポール1日パス<往復シャトル付>

節約しながら南国を満喫

sentosa-03

昼間のビーチ

南国に来たからにはビーチを楽しみたいですよね。
シンガポールの海は正直海水浴にはあまり向いていませんが、砂浜が綺麗な上に、カフェも併設されているので海の雰囲気を楽しむにはバッチリ!

南国らしいヤシの木が植えられたビーチサイドの道を散策するのも楽しいですよ。

sentosa-02

セントーサ島のカジノ

また、観光客はカジノの入場料が無料です。

入るだけ入ってルーレットなどを見学するも良し、予算を決めて遊んでみるのも良いでしょう。

シンガポールと言えば、マーライオンを連想する方も多いと思いますが、

おすすめコースはこちら

まずセントーサ島への交通手段は、運賃が安く気軽に利用することのできるモノレールかバスをおすすめします。

モノレールもバスも混んでいることが多いので、おじいちゃん・おばあちゃんやお子様がいる方はタクシーを使った方が良いかもしれません。

セントーサ島に着いたらまずはビーチを散歩して、浜辺に座ってゆったり過ごしてみてください。水も綺麗で水辺でパシャパシャするくらいにはもってこいのビーチです。

sentosa-04

晴れていれば美しいサンセットを見ることができます

それでも物足りない、思いっきり遊びたいという人は「アドベンチャー コーブ ウォーターパーク」に行ってみてください。大きなプールや長いウォータースライダーなどがありますよ。

現地ツアーサイト「Veltra」から、アドベンチャー コーブ ウォーターパークも含め3か所のパークを回ることができる1日パスも販売されています。

セットでお得なセントーサ・シティパス セントーサ島人気テーマパークに3つまで入れるパス+ファンビー・オープントップバス乗り放題券<1日パス>

お腹が空いたら海辺のカフェか、駅の方に戻ったところにある「ハードロックカフェ」がおすすめです。

「ハードロックカフェ」の前には顔をはめて写真を撮るパネルがあるので、友達同士で行くと盛り上がること間違いなし!

1日セントーサ島で遊んだあと、サンセットを見届けたらカジノでひと遊びしてみてはいかがでしょうか?スロットマシンなら少ない金額でも意外と楽しめます。

カジノの中には無料の飲み物を配るスタッフさんがいるのですが、『マイロ、マイロ』と言ってくるはずです。実はこれ、ミロのこと。あのココアみたいな飲み物ミロのことを、シンガポールの人達は「マイロ」と呼んでいて、多くの人に愛飲されています。久しぶりに飲んだ「マイロ」は美味しかったです。

 

1日中いても時間が足りないくらい見どころ満載のセントーサ島。ぜひ足を運んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です