JAL 2018初日の出初富士フライト開催

JAL2018初日の出初富士フライトの案内

JAL(日本航空)は2018年1月1日、「2018 初日の出 初富士フライト~空の上から初日の出を楽しもう!~」を開催します。毎年多くの方に人気となっている初日の出フライト。2018年のJAL初日の出フライトは、果たしてどのようなフライトとなるのでしょうか?

JAL2018初日の出初富士フライトの案内

JAL2018初日の出初富士フライトの案内

JAL(日本航空)は2018年1月1日、「2018 初日の出 初富士フライト~空の上から初日の出を楽しもう!~」を開催します。このフライトは毎年元旦の恒例イベントとなっており、今年も注目されています。

出発・到着空港は羽田空港/成田国際空港の2空港となっており、ツアー代金等の詳細は2017年11月20日10:30より発表されるとのことです。トラベルCAMPUSでは、現在発表されている内容のみご紹介したいと思います。

羽田空港発フライト

羽田空港発の初日の出フライトは、ボーイング767-300ER(A25)(国内線機材)を使用予定。ツアーには、搭乗証明書・おせち風弁当・紅白饅頭がついてくる予定で、特別な雰囲気を味わえることでしょう。募集定員は230名で、最少催行150名となっています。

羽田空港発の初日の出フライトは、2017年11月21日10:30から発売開始予定です。

成田空港発フライト

成田国際空港発の初日の出フライトは、ボーイング787-9(E91)(国際線機材 JAL SKY SUITE 787)を使用予定。ツアーには、搭乗証明書・おせち風弁当・紅白饅頭がついてくる予定で、こちらも特別な雰囲気を味わえることでしょう。募集定員は190名で、最少催行120名となっています。

 

羽田空港発の初日の出フライトは、2017年11月22日10:30から発売開始予定です。

 

元旦から特別な気分を味わうことのできる初日の出フライト。ぜひ空の上から富士山とともに初日の出を楽しんでみてくださいね。

以前ご紹介したスターフライヤーの初日の出フライトに関してはこちらをご覧ください。

 

「2018 初日の出 初富士フライト~空の上から初日の出を楽しもう!~」の詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です