関西旅行を楽しむコツとは│アクセス・みどころ

巨大テーマパークのUSJ、東大寺などの寺院、有馬温泉などの温泉地など、関西は見所が多く老若男女に人気ですが、実は、LCCが多く就航しているため安く訪れることができます。そんな関西を低予算で訪れるためのコツからおすすめスポットまで詳しく紹介します!

関西へのアクセス方法は?

日本の二大都市圏の一角で人の往来が多い関西エリアは、交通機関の競争が激しいため、運賃が比較的安価に抑えられているのが特徴です。

早くて便利なのは新幹線

横浜や福岡などの東海道・山陽新幹線沿線からは、新幹線での訪問が便利で早いでしょう。

スピードは飛行機に劣るものの、空港までのアクセスが必要ないため、所要時間はほとんど変わりません。乗り遅れても安心の運航頻度の多さも魅力ですね。

学割を用いても1万円を超える運賃の高さがデメリットと言えるでしょう。

早くて安価なのは飛行機

意外と安価な交通手段となるのは飛行機です。

東京・羽田から大阪・伊丹へはJALやANAでも早割運賃を使うことで、8,000円程度の運賃で移動することができます。

羽田から神戸へ飛ぶスカイマークの場合は7,000円前後で利用することができるほか、ジェットスターやピーチなどのLCCを利用すれば成田から大阪・関西まで3,000円程度で移動できる場合もあり、とても安価な交通手段となります。

割引を受けるには早めの予約が必要なこと、空港へのアクセスが面倒なことがデメリットと言えるでしょう。

最安なのは鈍行列車(青春18きっぷ)

青春18きっぷなどを用いた鈍行列車の旅は、びっくりするほど移動費を抑えることができます。

青春18きっぷとは、一言で表すなら「5回綴りで11,850円のJR乗り放題チケット」となり、1日あたり2,370円で利用することができます。

時間と体力はあるけどお金はない。そんなあなたは、鈍行列車の旅にチャレンジしてみるのもいいですね!

関西旅行の見どころは?

日本各地から訪れやすい地域の関西ですが、旅行をする上でどんな見どころがあるのでしょうか?

【大阪・テーマパーク】USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

ユニバーサルスタジオジャパン

関西エリアでテーマパークといえばUSJを思い浮かべる人がほとんどでしょう。

映画をモチーフにしたテーマパークのUSJは、カップル、女子旅、学生旅行、ファミリー。どんなシチュエーションでも楽しむことができることでしょう。

大阪の中心部から20分もあれば到着してしまうアクセスの良さもポイントですね!

  • 最寄り駅「ユニバーサルシティ駅」徒歩3分
  • 予算 10,000~20,000円
  • 所要時間 半日~2日

トラベルCAMPUSでは、特集ページでUSJ情報を特集しています。

※随時更新予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です