東横イン キャンセル料金ルール変更へ

東横インホームページ

人気ビジネスホテルチェーンとして知られる東横インが、2018年4月1日よりキャンセル料金等に関わるキャンセルポリシーを変更します。変更点についてご紹介します。

変更内容

東横イン キャンセルポリシー変更について

東横イン キャンセルポリシー変更について

東横インは今回のキャンセルポリシー改定で、一般(個人)の当日キャンセル料金のルールが2018年4月1日より変更します。

これまで当日のキャンセル料は16時~22時の場合宿泊代金の50%、それ以降のキャンセル及び不泊の場合宿泊代金の100%でしたが、今回の変更により、当日16時以降のキャンセル及び不泊の場合宿泊代金の100%となります。

海外店舗を含む全店が対象となるため、ご注意ください。

当日16時以前までのキャンセル料について

東横インでは、当日16時以前までのキャンセル料は一切発生しません。急な用事等で宿泊をキャンセルしなければならない場合も、当日の16時までであれば無料でキャンセルすることが可能なので、安心して予約することが可能です。

東横インキャンセルポリシー変更について

予約の際はこちらもチェック

東横イン以外のキャンセルポリシーが厳しいホテルを利用する際は、agodaを利用する事で、殆どのホテルで前日までキャンセル料がかからなくなります。

東横インを利用する場合も、公式サイトより料金が低く設定されている場合もあります!

また、飛行機を使った旅行の際は、楽天トラベルの「ANA楽パック」「JAL楽パック」を利用することで、お得に利用することができます。
ANA楽パック・JAL楽パックはこちら!

東横インの宿泊レポートはこちらから
全プラン無料朝食やいつでも安心料金が人気の秘訣│東横イン 新白河駅前宿泊レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です