東横イン キャンセル料金ルール変更へ

東横インホームページ

人気ビジネスホテルチェーンとして知られる東横インが、2018年4月1日よりキャンセル料金等に関わるキャンセルポリシーを変更します。変更点についてご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク

変更内容

東横イン キャンセルポリシー変更について

東横イン キャンセルポリシー変更について

東横インは今回のキャンセルポリシー改定で、一般(個人)の当日キャンセル料金のルールが2018年4月1日より変更します。

これまで当日のキャンセル料は16時~22時の場合宿泊代金の50%、それ以降のキャンセル及び不泊の場合宿泊代金の100%でしたが、今回の変更により、当日16時以降のキャンセル及び不泊の場合宿泊代金の100%となります。

海外店舗を含む全店が対象となるため、ご注意ください。

当日16時以前までのキャンセル料について

東横インでは、当日16時以前までのキャンセル料は一切発生しません。急な用事等で宿泊をキャンセルしなければならない場合も、当日の16時までであれば無料でキャンセルすることが可能なので、安心して予約することが可能です。

東横インキャンセルポリシー変更について

また、東横イン以外のキャンセルポリシーが厳しいホテルを利用する際は、agodaを利用する事で、殆どのホテルで前日までキャンセル料がかからなくなっています。

東横インを利用する場合も、公式サイトより料金が低く設定されている場合もあるので要チェックです!

The following two tabs change content below.

A.A

持ち前の航空に関する知識と情報力を武器に執筆活動をする駆け出しライター 航空メディア等での執筆経験あり
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。