韓国旅行 タクシー料金、乗り方、ぼったくりはある?

海外のタクシーは運賃が安く気軽に利用できる反面、観光客狙いのぼったくりやトラブルなど心配がつきものです。心配だからと避けるのではなく、トラブルを上手に予防して活用する事で、旅がより有意義なものになりますね。今回は、韓国のタクシーを紹介します。

タクシーの乗り方(止め方)、料金などの概要は?

韓国のタクシーは、初乗りが3,000ウォン(約300円)と、日本と比べ安価で気軽に利用できます。

朝のソウルは道路が混雑しているため地下鉄が便利ですが、日中や大人数の場合は地下鉄より安く済むこともあります。

そこで、今回は乗り方や料金など、タクシーの使い方をご紹介します。

乗り方、止め方は日本と同じ!日本語・英語は通じないので注意

韓国のタクシーは、手を挙げて乗ることを知らせて止めるなど、乗り方の文化的には日本とほとんど変りません。

相違点としては、乗るときにドアを自分で開ける点が挙げられます。

比較的安心して乗ることができますが、英語や日本語が話せる運転手は少ないので、行き先を紙やスマホハングルで表示できるようにしておくと便利です。

ここで、タクシーで使える簡単な韓国語を紹介します。

  • こんにちはー안녕하세요(アンニョンハセヨ/annyeonghaseyo)
  • ○○へ行ってくださいー○○가 주세요(○○カ ジュセヨ/gajuseyo)
  • さようならー안녕히 계세요(アンニョンヒ ゲセヨ/annyeonghi gyeseyo)
  • ここーヨギ(여기/yeogi)

余談ですが、韓国語で「さようなら」というフレーズは、見送る人と立ち去る人で言葉が変わります。

立ち去る人は、アンニョンヒセヨ 見送る人はアンニョンヒセヨとなります。日本語の「行ってきます」「いってらっしゃい」のようなものでしょうか?

料金は3,000ウォン~ 日本の半額以下で利用できる

韓国のタクシーは、日本と同じ、時間距離併用制の料金を使っています。

基本的には、走った距離に応じて運賃が決まり、信号待ちや渋滞などで止まったり徐行する時間は別途時間運賃が加算されるというものです。

初乗り運賃は3,000ウォンで2km、追加料金は、142m/35秒あたり100ウォンとなっています。

初乗り2km 730円、237m/100秒毎に90円加算される東京・八王子のタクシーと比べると、いかに乗りやすい乗り物かどうかがわかるでしょう。

次のページでは、ぼったくりの内容と被害にあわないための方法をご紹介

ぼったくり被害はあるの?対処法は?

海外でタクシーに乗るうえで、少し引っかかるのがぼったくり被害。

ここでは、ぼったくりに合わない方法、あってしまった場合の対処法を紹介します。

白タク、メーターを使わないなどのぼったくり報告がある

残念ながら、インターネット上に、韓国でタクシーを利用したところぼったくりにあってしまったというような報告が上がっています。

ぼったくりの例として、メーターを使わずに、法外な運賃を請求してくる、乗ったタクシーが白タク(無認可)で、メーターが改造されているなどのパターンがあります。

ぼったくりに合わないための対策法4選

できる限りホテルで呼んでもらってタクシーを利用

ホテルでは認可外のタクシーは乗り付ける事ができないため、近くにホテルがあれば流しのタクシーではなくホテルから乗ることがオススメです。

ホテルによっては英語や日本語で伝えた目的地を韓国語で伝えてくれる場合もあり、行き先間違い等のリスクが減る利点もあります。

メーターの稼働を確かめる

タクシー料金のボッタクリは、大きく分けて

  • メーターを使わず法外な料金を請求する
  • メーターが改造されている

上記の2種類があり、いずれもメーターの稼働確認で予防することができます。

メーターを付けてくれない場合や上がり方が早すぎる場合はすぐに降りましょう。逼迫した状況では「112」の警察にコールする事も有用です。

UBERなどの配車アプリを利用する

配車アプリでは、オンライン決済やレビュー機能などによりぼったくりが起きにくくなっています。

運賃は市中のタクシーと同様です。

下記のリンクから登録する事で、初回1500円の割引が適用されます。

https://www.uber.com/invite/c7n1rn

模範タクシーを利用する

優良タクシーは、無事故無違反などの厳しい基準を満たした場合のみ名乗ることができます。

料金は初乗り5,000ウォンで、追加料金は一般タクシーの倍近くなっています。

気軽に使うことは難しいかもしれませんが、安全を最優先する場合は利用してみるのも良いでしょう。

 

いかがでしたか?日本よりリーズナブルで気軽に使える韓国のタクシーを上手に使って色々な場所に出かけてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です