最大震度6弱 USJへの大阪府北部地震の影響は?

2018年6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生しました。この地震におけるユニバーサルスタジオジャパンへの影響をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク

地震発生時のUSJ

ユニバーサルスタジオジャパン

2018年6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生しました。ユニバーサルスタジオジャパンが所在する大阪府此花区(おおさかふこのはなく)では、震度5弱を観測しました。

地震発生時刻の午前7時58分は開園時間前でしたが、現地には開園を待つ人もいたとのことです。Twitter等では、チケットブースの窓ガラスが割れたといったような報告が画像付きで相次ぎました。

「窓ガラスが割れたのは、中に閉じ込められないよう設計時に意図されている」という意見と、「閉じ込められないよう割れるガラスは造られていない」という意見があり、情報が錯綜しています。

ただ、強化ガラスは割れた時に破片が粒状となり、怪我のリスクが最小限に留められているという事で、安全を第一に設計された事は間違いないようです。

窓ガラスが割れたのはすべてのチケットブースではなかったため、ユニバーサルスタジオジャパンでは被害のなかったチケットブースでのみチケットの販売を行うなどといった対応を行いました。

また、地震発生の影響に伴い、ユニバーサルスタジオジャパンでは安全確認等のため開園を見合わせましたが、午前11時前に約2時間遅れで開園した模様です。

今後のUSJの営業への影響に関して

今後のユニバーサルスタジオジャパンの営業に関しては、通常通り行われる模様です。

しかし、2018年6月20日現在は悪天候によるアトラクションへの影響も懸念されていました。アトラクションの運行には安全確認が必須事項となっていますので、ユニバーサルスタジオジャパンを楽しむ際は十分ご理解ください。

また、最寄り駅「ユニバーサルシティ駅」へ乗り入れるJRゆめ咲線は、始発駅が大阪環状線「西九条駅」であるため、大阪環状線・阪和線などといった路線の影響を受けやすい路線となっています。ユニバーサルスタジオジャパンへ訪れる際は、運行情報をあらかじめ確認したうえでお出かけください。

The following two tabs change content below.

USJeditor

関西地方在住のUSJ専属ライター。年パス保持者としての目線を活かし、さまざまな情報を提供する。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。