施設充実!お土産も食事も楽しめる宮崎ブーゲンビリア空港の紹介!

宮崎空港は、ジェットスターが東京(成田)線を就航させるなど便数が増えますます便利になっています。空港はただ発着に利用するだけでなく、地域の食や文化を楽しむことができるお店が多くあるなど、文化発信の拠点となっています。宮崎空港の見どころを紹介します!

1階フロアの概要

オアシス広場で展開されているイベント

1階フロアでは国内線・国際線の搭乗手続きカウンターと「オアシス広場」があります。宮崎空港ホームページによりますとここの広場ではイベントが頻繁に行われています。

取材当時2017年12月のオアシス広場では地元宮崎を代表する空間デザイナー岡 美智子さんによる23回目のクリスマスアート展が開催されており、空港とは思えない華やかな空間となっていました。

~ 星のオアシス ~★ 岡 美智子 クリスマスアート展 ★

※現在は終了しています

2階フロアはおみやげ屋さんが充実!

2階はおみやげ屋さんが充実

2階では各おみやげ屋さんと搭乗保安検査場入り口です。

○2018年3月現在のショップ一覧

  • ANA FESTA
  • 九州名産コーナー
  • BLUE SKY
  • お菓子コーナー
  • 日向屋
  • 書籍とアクセサリーコーナー

東京・大阪などの空港と比べると店舗数が少ないですが、地元宮崎と九州のお土産やグッズがここ宮崎空港でも揃います。例えば地鶏や地酒、マンゴープリンや日向夏などが取り扱っていました。

また搭乗保安検査場のすぐ近くなので、購入してからすぐに保安検査場へ移動することが出来ます。これは便利ですね

3階はレストラン街

3階はレストランが5店舗とタイ古式マッサージ「チャイディー 宮崎空港店」があります。

○2018年3月現在レストラン一覧

  • おもてなし 夢かぐら
  • 鮨処 わたつみ
  • ビューラウンジ マリィリア
  • コスモス
  • そば処 萩ノ茶屋

宮崎空港4階にあるレストラン「コスモス」

ここで皆さんにオススメしたいレストランが「コスモス」です。なぜオススメかというと・・・。

人気のカレー「ガンジスカレー」

コスモスには人気商品の「ガンジスカレー」があります。ガンジスカレーとは昭和37年宮崎空港開港と共に空港レストランで誕生し、旅のお客さまに好評となったようです。

人参やじゃがいもが入っていないガンジスカレー

  • ガンジスカレー 790円

実際に食べてみました。ひき肉と玉ねぎが入っている普通のカレーとは違う感じです。そんなに辛くもなくお子様にも美味しく頂ける一品です。

また、「コスモス」では駐機場を見ながら食べられるテーブルもあるので、飛行機ファンにとっては堪らないレストランですね!

自宅でも楽しめるガンジスカレー

因みにガンジスカレーは2階のおみやげ屋さんで販売しています。ご自宅でも堪能出来ますね!

4階は展望スペース

宮崎空港の展望スペース

4階は展望スペースです。南国感が出るヤシの木があったり、過去に航空大学校で活躍したプロペラ機が設置されています。公園みたいな感じとなっており家族連れにも飽きさせない場所になっていますよ!

 

いかがでしたか?意外と内部が充実している「宮崎空港」。出発前後にちょっと時間を作って館内を巡ってみてもいいかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です