札幌市内をサクッっと観光!20スポット廻れる早回りツアー

Sapporo-Bus-01

札幌のシンボルとなっている赤れんが庁舎、テレビ塔、世界三大がっかり名所としても知られる時計台…札幌には一度はお目にかかりたい名所が沢山あります。1日あっても回り切れないような名所の数々を安価でサクッと見物できるツアーに参加してきたので紹介します。

スポンサーリンク

さっぽろ市内早まわり観光バスツアー(半日)の概要

Sapporo-Bus-01

札幌早まわり観光バスの車両

  • 料金(大人):2,500円
  • 料金(子供):1,300円
  • 所要時間:3時間
  • 催行日:毎日

このツアーは、バスガイドの解説を聞きながら市内の名所をぐるっと回ることができる、時間が限られる旅行にももってこいなツアーです。

地下鉄さっぽろ駅から徒歩数分の札幌グランドホテル を出発し、

①さっぽろテレビ塔 ②札幌時計台 ③JRタワー札幌 ④赤レンガ庁舎 ⑤狸小路 ⑥すすきの ⑦すすきの新ラーメン横丁 ⑧創成川 ⑨豊平川川岸 ⑩中島公園 ⑪もいわ山(遠景) ⑫円山原始林 ⑬北海道神宮 ⑭大倉山ジャンプ競技場(40分) ⑮円山動物園 ⑯円山公園 ⑰札幌場外市場(20分) ⑱北大ポプラ並木(遠望) ⑲北大植物園 ⑳大通公園

以上20名所を2時間半かけてまわり、札幌グランドホテルに到着するという、欲張りなプランになっています。

時計台など、「時間をかけたくないけど一目は見ておきたい」「写真だけは記念に撮っておきたい」こんな名所を一度に効率的に回れる手段は他に見当たりません。

出発時間は、午後の時間を上手に使える10時発と、昼食を済ませてから出発できる13時発の1日2便で、観光にもとても便利な時間設定です。
さっぽろ市内早まわり観光バスツアー| VELTRA

さっぽろ市内早回りツアー 参加レビュー

私が10月に参加した早回りツアーは、13時発の2便目。

集合場所の札幌グランドホテルまで徒歩数分の「ヤマイチ 根室食堂 すすきの総本店」さんで1,000円の海鮮ランチバイキングを頂いてから向かいました。

集合・出発は札幌グランドホテル

集合時間に合わせて札幌グランドホテルへ。今回の便は、連休でないこともあり私達を含めて2組4名。

12時55分頃、定刻を待たずに少し早めの出発となりました。

さっぽろテレビ塔、時計台をサクッと見物

Sapporo-Bus-02

札幌テレビ塔

一行は、札幌グランドホテルを出発した後、大通公園の東端に位置し、札幌のシンボルの一つとしても親しまれているさっぽろテレビ塔を見物。写真撮影もしっかりできました。

Sapporo-Bus-06

札幌を南北に分ける「大通公園」

札幌の中央に位置する大通公園は、元々火事の拡大を防ぐための「火防線」としてつくられたものなのだとか。

現在では、札幌雪祭りなどのイベントも催され、市民や観光客にも親しまれています。

Sapporo-Bus-03

しばしば「日本三大がっかり名所」ともいわれる札幌市時計台

続いて、時計台横をゆっくり通過。

時計台の歴史的経緯や、日本三大がっかり名所と呼ばれている事など、興味深い話を聞くこともできました。

JRタワー横で、リアルマリオカートに遭遇!

Sapporo-Bus-04

札幌、すすきの界隈でも有名という「リアルマリオカート」に遭遇

札幌市内やすすきのでは有名な「リアルマリオカート」が、一行のバス付近に出没しました!

ガイドさんもこのツアーで目撃したのは初めてとのこと。とてもレアな体験ができました。

赤レンガ庁舎(北海道庁旧本庁舎)を見物、豊平川へ

Sapporo-Bus-05

北海道開拓の象徴「赤れんが庁舎」

赤れんが庁舎は、1888年に建築され、現庁舎ができるまで約80年間使われてきたそうで、佇まいからは歴史を感じることができます。

時間があれば、庁舎内のボランティアスタッフから北海道の歴史のあれこれを聞くことができるそうですが、時間がなくとも写真だけは撮っておきたいところ。

Sapporo-Bus-08

アイヌ、北海道の人々に古くから親しまれてきた「豊平川」

続いて、古くから地元の人に親しまれてきた「豊平川」を見物しました。

川は、昔の人々にとって恵をもたらすものであり、災害を引き起こすものであり、恐れられながらも親しまれていました。

アイヌ、札幌市民と豊平川の間にも、数多くのエピソードがあり、沢山のお話を聞くことができました。

もいわ山を少し遠景で眺め、大倉山ジャンプ競技場へ

札幌の素敵な夜景を見ることができる「藻岩山」を遠景で眺めた後、大倉山ジャンプ競技場へと向かいました。

Sapporo-Bus-09

離団することとした「大倉山ジャンプ競技場」が近づく

大倉山ジャンプ競技場は、札幌オリンピックの競技場として使用された場所で、ナイター設備があることなどから、現在でも多くのスポーツ大会が催されています。

選手優先とはなるものの、リフトは観光客でも利用でき、周辺は観光地として開放されています。

大倉山ジャンプ競技場で離脱し、個人観光へ

バスは、この後円山動物園、札幌場外市場などを経て札幌グランドホテルに戻りますが、私達は大倉山で離団し、個人観光に戻ることとしました。

さっぽろ市内早まわりツアーでは、観光名所を手早く回ることができるだけでなく、その名所が名所である理由…つまり、地元の人に愛されている歴史や経緯を知ることができました。

さっぽろ市内早まわりツアーを利用して、札幌の魅力を発見してみてはいかがでしょうか。
さっぽろ市内早まわり観光バスツアー| VELTRA

The following two tabs change content below.

Daisuke.M

トラベルCAMPUS 編集長 学生旅行コミュニティ「Cube」東京代表 「リアルチケットのトラベル日記」「LCC STYLE」など航空メディアでの執筆経験多数
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。