ジェットスター・ジャパン GK633便 成田→宮崎線就航初便搭乗レポート 後編

今日2017年12月21日、ジェットスター・ジャパンが成田~宮崎線を開設しました。ジェットスターの国内線新路線は約2年半ぶり、17路線目となる就航初便レポート後編をお届けします!
前編はこちら

機内販売「ジェットスターカフェ」が開始

クリスマス仕様コスチュームで「ジェットスターカフェ」!

12時10分にベルトサイン消灯し、12時25分に機内販売「ジェットスターカフェ」が開始されました。ジェットスター・ジャパンでは、軽食や飲み物などの機内食を「ジェットスターカフェ」と称して機内販売しています。キャビンクルーはクリスマスコスチュームで機内販売をしていました。ユニークですね。

ジェットスターカフェのメニュー

ジェットスターカフェのメニューは、成田銘菓「なごみの米屋」のどら焼きや、カップヌードル、パンやお酒まで充実のラインナップです。

なお、有料機内食は事前予約限定となりますのでご注意ください。

ジェットスター特製「なごみの米屋 どら焼き」

今回はジェッ太くんのイラストが描かれた「ジェットスターオリジナル なごみどら焼き(350円)」を注文してみました。ジェッ太くんのイラストが可愛いのと、「なごみの米屋」のどら焼きは美味しいのでおすすめです。

ジェットスターグッズの販売を行うクルー

続いてジェットスターグッズの販売が開始されました。ジェッ太くんぬいぐるみ・フライトタグキーホルダー・エアプレーンモデルなど種類が豊富でした。

成田→宮崎線GK633便はほぼ満席

GK633便はほぼ満席

12月22日のGK633便搭乗者数は165人+6名の幼児でほぼ満席とのことでした。家族連れやご老人など多くの方が乗っていました。

トイレには初便記念メッセージカードが!

機内後部のトイレ洗面台に、なんと初便記念メッセージが設置されていました!キャビンクルーのお心遣いでしょうか。嬉しくなりますね。

その後、機長からの機内放送が開始されました。

機長:「今回の就航により宮崎と首都圏、また海外からも距離がより身近に幸せを運べればと思います。」

機長のこういったコメントは素晴らしいなと思いました。

お子様連れ対象に記念カードやオリジナル消しゴムを配布していました。家族連れには嬉しいサービスですね!

宮崎市街が見えてきました

13時25分にベルトサインが点灯し、いよいよ宮崎空港へ着陸です。13時40分頃、ほぼ定刻で宮崎空港に到着、こちらも記念放水アーチが行われました!

記念撮影に応じてくださったキャビンクルー

到着後には、記念撮影に応じて頂きました。

宮崎空港到着口ではゆるキャラが待っていました

宮崎空港の到着口へ向かうと、ゆるキャラたちとジェットスター、宮崎県関係者の方々が歓迎してくれて記念品も配布していました。

宮崎空港到着口で頂いた記念品

宮崎空港到着口で頂いた記念品の内容は以下の内容です。

  • 宮崎県の観光冊子
  • 宮崎ブーゲンビリア空港ハンドタオル
  • まるごとごぼうのチップス「ゴボチ」

首都圏から気軽に行ける宮崎!

GK634便宮崎→成田行きを見送る

ジェットスター・ジャパンの宮崎線は、5,990円〜と、LCCとしてはやや高めの運賃設定とはなりますが、今までよりずっと気軽に訪れる事が出来るようになりました。

既に就航済みの鹿児島便も利用する事で、宮崎に到着して、南九州を周遊し、鹿児島から成田に帰るなどの利用方法も考えられます。

ジェットスター・ジャパンの宮崎便を上手に活用して、お得で楽しい旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら

Follow me!

The following two tabs change content below.

スガ

LCCリポーター。トラベル.jpでの執筆や旅行の経験値を武器とした記事執筆には定評がある。 TwitterID:@suga_skytravel

ジェットスター・ジャパン GK633便 成田→宮崎線就航初便搭乗レポート 後編” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です