「けものフレンズ痛飛行機プロジェクト」始動!人気アニメが大空へ

航空教育事業などを手掛ける「空飛ぶたぬき」さんが、人気アニメ「けものフレンズ」のフレンズが小型飛行機の機体いっぱいに描かれた痛車ならぬ″痛飛行機″を製作予定です。「日本の空をもっと楽しくしたい」という思いで立ち上げたプロジェクトの詳細を紹介します。

痛飛行機プロジェクトとは

flytanuki-eromanga

痛飛行機プロジェクト第一弾「エロマンガ先生」(空飛ぶたぬき氏Twitterより)

痛飛行機プロジェクトとは、車体に漫画・アニメ・ゲームなどに関連するキャラクターやメーカーのロゴをかたどったステッカーを貼り付けたり、塗装を行うなどして装飾した自動車「痛車」の飛行機版を作ろうというプロジェクト。

航空教育事業などを手掛ける「イー・フライトアカデミー」の代表、空飛ぶたぬきさんのジェネアビ(=小型機などの航空機使用事業)をもっと身近に感じてもらいたいという想いから、「日本の空をもっと楽しく」をキャッチフレーズに、日本各地の空港へキャラバンフライトを実施する、というまったく新しい企画です。

けものフレンズ痛飛行機

kemono_friends_flytanuki

「けものフレンズ×空とぶたぬき」キャンペーン告知

けものフレンズ痛飛行機プロジェクトは、そんな痛飛行機プロジェクトの第二弾。「We Love SKY !」&「日本の空をもっと楽しく」&「たーのしぃ♪」をキャッチフレーズに日本各地へと夢を運びます。

キャラバンフライト寄港地

2017年9月28日現在、寄港地は佐賀・名古屋・八尾・岡南・神戸の5空港が決定しています。

他にも日本国内の各地が検討されており、関係先との調整ができ次第随時発表される予定です。

11月3日追記

運航スケジュールが発表され、

佐賀、宮崎、高知、徳島、神戸、八尾(大阪)、高松、岡南(岡山)、静岡、松本、能登(石川)、福井、名古屋に寄港することが決定しました。

一般公開

けものフレンズ痛飛行機は、一般の方向けにすべて無償(入場料無料)で公開を予定。

2017年10月2日現在、神戸空港空の日イベント(11/5)・岡南空港空の日イベント(11/19)での公開が決定しています。

他にも日本国内の各地が検討されており、関係先との調整ができ次第随時発表される予定です。

11月3日追記

県営名古屋空港での一般公開が決定しました。あいち航空ミュージアムのオープン記念式典での公開となります。

プロジェクト・クラウドファンド

このプロジェクトは、空とぶたぬきさん個人による非営利のプロジェクトとなり、寄付(購入型のクラウドファンディング)による資金調達となります。

クラウドファンディングには5,000円、10,000円、30,000円、100,000円の4つのコースがあり、支援額に応じて返礼品がいただけます。

 

痛飛行機プロジェクトは、普段身近に感じることの無い飛行機をアニメを通じて身近に感じさせられるプロジェクト。

多くの人の夢が詰まったラッピング飛行機は、11月1日から12月上旬まで運航予定です。フレンズ達に会いに、空港に遊びに行ってみて下さいね!

詳しくはこちら

Follow me!

The following two tabs change content below.

Daisuke.M

トラベルCAMPUS 編集長 学生旅行コミュニティ「Cube」東京代表 「リアルチケットのトラベル日記」「LCC STYLE」など航空メディアでの執筆経験多数

「けものフレンズ痛飛行機プロジェクト」始動!人気アニメが大空へ” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です